「旅する自転車についていた驚異の看板」 2009年10月16日配信号

[つれづれ。。。]
☆―――――――――――――――――――――――――――――
秋、さわやかな季節。毎年新しく何かを始めてみたくなって始めて
はみるものの、毎年見事に挫折しているソウルライフレコード店長の小杉です。

今年は何をしたものか・・・という時に、割にスンナリ出てきた
のがですね、

「自転車で遠くに行ってみよう」

でございます。

季節柄汗だくになることもなく、気持ちよくサイクリング、も
良いのではないでしょうか。

そういえば昔々ではございますが、自転車で神戸からフェリーを
使って小豆島に渡り、1日でそこを一周して帰ってきた事がございます。

確か百何十キロ走ったように覚えていますね。

この秋、こういう小旅行というか、そういったものを自転車で
コツコツやっていくのも良いかも知れません。電車や車とはまた
違った風景が見えてくるのではないでしょうか。

決まりですね。

と思った時、スタッフが話しかけてきたのです。

「そういえば、通勤途中に凄いものを見たんですよ」

「はいはい?」

「どうも自転車で日本中を旅してる人みたいで、テントだとか色々
自転車にくっつけて走ってるんです」

「あー、たまにそういうのニュースとかで聞くよね」

「凄いのが、その自転車の後ろに看板が付いてるんですよ。何て書いて
あると思います?」

「・・・ただいま日本縦断中、みたいな?」

「日本三周目、です」

なんだか自分の自転車小旅行プランがあまりにもショボく感じてしまい、
乗れない気分でございます。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

タイトルとURLをコピーしました