「趣味としての日焼け」 2009年9月25日配信号

[つれづれ。。。]
☆―――――――――――――――――――――――――――――
今年の夏ほど夏らしくなく、かつ何事も無くスーっと流れていった
夏は無かったのではないかと思うSeoulLife Records店長の小杉です。

あくまでも店長小杉個人的に、ではございますが。

ただ、冒頭で書きましたように若干ではございますが暑さが戻って
きたここ神戸。何か夏らしさを取り戻そうと、新たな夏っぽい趣味を
発掘いたしまして。

これまで「モテそう」というただ1点の理由でもってビリヤードに
ギター、サーフィンにスケボー等々、色々な趣味に手をつけては
「初心者」レベルに到達する遥か手前で放り出してきた私では
ございますが、今回は大丈夫ではないかと。

「日焼け」

これでございます。
趣味の日焼け。

振り返りますとこれまで手をつけてきた趣味はどれも「努力」「根気」
が必要なもので、それが途中で投げ出す原因ではなかったか、と。

これならば努力も何も必要ありません。
日焼けしている人は何だかモテそうな気もいたします。

幸い最近通い始めたスポーツジムに日焼けのできる機械がございまして、
1回20分ほど、ただただそれに入るだけで良いのです。

・・・これなら続きそうです。

と、いうわけで早速はじめた趣味の日焼け。
かれこれ1週間ほどしますと、さすがに黒くなってきたのですね。

イイ感じでございます。目指せ松崎しげるでございます。
あれくらい黒くなれば、ギターだって上手くなるかも知れません。
「愛のメモリー」を歌って大人気です。

ただ、そこでこんなニュースを見つけてしまったのです。

世界保健機関(WHO)の国際がん研究機関(IARC)は、
日焼けサロンやスポーツジムで使われ、人工的に紫外線を出す
「日焼けマシン」の使用は発がんリスクを確実に高めるとして、
発がんリスク分類でもっとも危険性の高い「グループ1」に引き上げた。

・・・。

これからは美白の時代かも知れませんね。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

タイトルとURLをコピーしました