「イケメンだと女性にガッカリされる存在」 2009年8月14日配信号

[つれづれ。。。]
☆―――――――――――――――――――――――――――――
お盆真っ只中、真っ只中でございます。そんな時に黙々と出勤、
お仕事をしておりますSeoulLife Records店長の小杉です。

そんな中でございますので、今回は若干短めに。

このような駄文に次ぐ駄文、ただただ30半ば独身彼女無しの生態系を
記録し続けるだけの文章にもかかわらず、読者の方からしばしば
お便りをいただきます。

たまにはこういう読者の方のお便りを紹介するのもいいかなと
思いまして、その中で

「これで小杉さんが超イケメンだったらガッカリ・・」

というお便りがございました。

個人的にはどのような文章でも書き手がイケメンであるに越した事は
無いとは思うのですが。絵でも音楽でも文章でも、何だかそれで
説得力といいますか、出来上がったもののレベルがひとつ上がる
ような気がいたします。

どうなのでしょう、店長小杉が実は超イケメンで既に結婚して
いたうえに愛人が3人ほど居て、年収4000万でベンツに乗って
出勤していたとしたら。

・・・。

10分ほどその状態を妄想してしまいました。
なんだかヨダレが出そうな感じでございまして、
妄想の出演者はナイショな方向でございます。

ただ非常に、非常に書くのが辛い一行とはなりますが、こう書かせて
いただきましょう。

「ご心配無用でございます」

と。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す