「歯が欠けた理由」 2009年7月21日配信号

[つれづれ。。。]
☆―――――――――――――――――――――――――――――
連休、皆さん如何お過ごしでしたか?冒頭で下らないウソを書かな
ければいけない程の過ごし方をしていたSeoulLife Records店長の
小杉です。

まあ、早いお話がほぼ「寝ていた」わけでございまして。

「そんな事してるから彼女ができないんですよ」

至極ごもっともなお話です。ええ。

そういう訳で、何らこの「つれづれ」に書けるネタのような出来事
は起こっておらず、書けることといえばその間みた夢のお話、
程度でございまして。何ともまあ情けない状態でございます。

・・・上の文章から小一時間。

まあ書く事が無い、と口の中でモゴモゴ呟きながら文章を考えて
いたのですね。何となく口の中で言葉に出していくと考えやすい、
というクセがございますので、大抵文章を書いているときは
モゴモゴやっているのです。

ところがですね、このモゴモゴの最中

「ガリッ!」

という異音が。
吹き出る冷や汗。

何だか聞いたことのある異音でございます。

思い返せば数年前この異音の後に、”感想”というよりは”同情”
を頂くことが多い「つれづれ」で最も同情を頂いた「親知らず連続
2本抜歯」の連載があったのですね。

恐る恐る口を空けてみますとですね。

やはり・・・欠けた歯が。

明日早速歯医者さんに行ってまいります。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す