「4/14日は韓国はブラックデー」 2009年4月17日配信号

[つれづれ。。。]
☆―――――――――――――――――――――――――――――
4/14日のブラックデー、珍しく何事もなくスッとやりすごした
SeoulLife Records店長の小杉です。

ブラックデー、皆さんご存知かもしれませんが韓国で
「バレンタインデー」「ホワイトデー」で”何もなかった”人が
とりあえず黒にこだわり黒い服を着たり黒いものを食べたりして
集う(そこで出会うカップルも居るそうです)、という

「店長小杉が毎年対象となってしまうイベント」

なのですね。

日本では当然といいますかこの週間が無いため、残念ながら実際に
ブラックデーに参加したことはございませんが、例年これについて
何とかならないものかとグズグズ愚痴を垂れる、というのがこの
「つれづれ」でございました。

しかし何故に今年はアッサリ流せたのか。

彼女ができた、あるいはもはや諦めてしまった、などではなく、
実のところは

「忘れていた」

のでございます。

実は趣味でやっているバンドのライブが迫ってきておりまして、
小心者の店長小杉はもう縮み上がってしまいブラックデーどころ
ではなかったのですね。

練習もしていませんし、曲もさほど覚えておりません。
何ならこの数週間、楽器を触ったのはほんの数時間だけでございます。

ちゃんと練習してれば、そんなに縮み上がる事もないでしょうに・・・
というお話もございますが、今更練習したところで上手くなるとも
思えません。

昔高校のテストでもよく言われました。

テスト前日に勉強なんてやったって、普段からちゃんとやってないと
結果はそんなに変わらないんだと。そして普段以上の実力など
出ないのだと。

それを鵜呑みにして毎回最低な点数を取っていた事を思い出しは
いたしますが・・・。

そいうわけでございまして、ライブ当日4/25まではいささか
情緒不安定な文章が続くかとは思いますがそのあたりは
ご容赦をいただければ・・・と。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す