「韓国の超軽いタバコ」 2009年2月13日配信号

[つれづれ。。。]
☆―――――――――――――――――――――――――――――
韓国出張で喫煙者の少なさに驚くとともに肩身の狭い思いをして
いたSeoulLife Records店長の小杉です。

年々減っているイメージはあったのですが、かなり減りましたね。
禁煙スペースも増えましたし、歩きタバコもそれほど見ません。

一番初めに覚えた韓国語が「すみません、灰皿ください」だった
店長小杉からいたしますと、時代の流れとはいえ若干寂しくも
ありますね。

ちなみに二番目に覚えた韓国語は「タバコ吸ってもいいですか?」
でございまして。

禁煙する気は毛頭無いのですが、こういう時代の流れに対応できる
よう、節煙といいますか、吸うタイミングを調節できるように
ニコチン摂取量を減らさねば・・・という意識はございます。

タバコを吸われる方はおわかりかもしれませんが、所詮「うまい!」
と思えるタバコは1日に1,2本なのですから、1日1箱吸う
店長小杉の場合、約18~19本は無駄に吸っているわけですね。

とはいえいきなり本数を減らすのはなかなか難しいもの。

そこでニコチン、タールを下げる方向でここしばらくは努力をして
おりまして、数年前は散々バカにしていた1mgのタバコで満足できる
ようになりました。

ただ、問題はここからなのですね。
1mgからは減らすことができませんから。

これは非常に悩ましい・・・と考えていたところ、今回の韓国出張で
いいタバコを見つけまして。

「The One 0.5」&「The One 0.1」

これです。

もともとあった韓国の「The One」という1mgのタバコのブランドが進化?
して0.5mgと0.1mgのタバコを発売していたのです。

現在0.5mgを試しておりますが、案外悪くありません。

このまま0.1mgまで進めば、最終的には自由に喫煙タイミングを選べるように
なるのではないかと期待しているところです。

それでは、喫煙者以外にはあまり実のないお話ではございましたが、
今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

・・・と思ったのですが。

実は韓国出張の際、とあるレーベルで面白いものを頂きまして。
現在オークションで販売中ですので、ちょっと見てみてくださいね。
(高額なのですが・・・^^;)

http://(現在は終了しています)/

それでは、今度こそ今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す