「初夢は毎年イメージが良くない」 2009年1月6日配信号

[つれづれ。。。]
☆―――――――――――――――――――――――――――――
あらためましてあけましておめでとうございます。
SeoulLife Records店長の小杉です。

本年もこの緩くかつ実の無い文章にお付き合いいただければ
これ幸い・・・と思う次第でございます。

新年らしいお話を、と思うのですが韓国の旧暦ペースで私もお仕事
をしていたせいか、これがまたなかなかございません。

なにせ今年の初夢がですね、

「スーパーで万引きをしてカワイイ店員さんにこっぴどく怒られる」

というものでして。

当然ながら私万引きの経験はございませんし、そもそも夢の中で
スーパーで何を万引きしたのやらサッパリ思い出せないのですが、
とにかくそれはもう失禁ものの怒られ方なのです。

あまりの怖さに目が覚めたくらいでございまして・・・これが何を
暗示しているのやら、不安なところです。だいたい「悪い夢」は
いい事が起こる前兆、というようなお話をうっすら聞いた記憶が
ありますので、それだと思うようにしているのですが。

数年前にみた初夢でも

「鷹がナスをくわえて富士山の火口に飛び降り自殺する」

という、めでたいのかそうでないのか理解に苦しむようなものも
ございまして。あまり初夢に恵まれる?タイプではないようなのですね。

まあ例によってオチの無いところで終わろうと思ったのですが、
昨日読者の方からメールをいただきまして。

「昨年11月23日の”つれづれ”で出した正答率4%クイズの答えを
教えてもらえませんか」

・・・そういえば答えを発表するのを忘れておりました。

この読者の方も1ヶ月以上モヤモヤされていたのかも知れないと思うと
申し訳ない限りではございますが、なにせ忘れっぽいタイプなもので
ございまして。

答えは「M」「7」です。

正解された方も特に商品のようなものがあるわけではないのですが、
まあ4%に入ったということで。
今年はつれづれでこういう企画も面白いかも知れませんね。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す