「予測変換は本当によく使う単語なのか」 2008年12月5日配信号

[つれづれ。。。]
☆―――――――――――――――――――――――――――――
携帯電話を買うときに、「これ、あまり機能が無くてメールと電話
しかできませんよ?」と言われたものの、それ以外に携帯電話で
何ができるのか想像もできなかったソウルライフレコード店長の小杉です。

色々できるそうですね、最近の携帯電話は。
店長小杉は普段メールすらほとんどしません。
相手が居ないから、というのはナシのお話でございます。

で、先日スタッフがこんな事を言ってきたのです。

「小杉さん、携帯電話の予測変換って使ってます?」

何となく聞いたことはございます。
最初の一文字を打つと、これから打つであろう単語や文章を先読み
して表示する機能、ですね。

「これって例えば浮気防止とかに使う人もいるみたいですよ」

要するに、奥さん彼女などからみてちょっとマズいメールを浮気相手に
送った場合、送信メールを消して証拠隠滅、と思ってもこの予測変換
機能には最近打ったメールの文章が一部残っていたりするそうなのです。

なるほど・・・まあ浮気以前の状態の店長小杉には関係ない機能ですが。

「例えば、”さ”を押すと・・・こんな感じで。」

スタッフの携帯を見れば、確かに”先日””先週””さっき”などが
表示されています。良く使う順に表示されるようですね。

「へえ・・・じゃあ自分ので試してみようかなあ」

”さ”を押してみました。

「何が出ました?」

「・・・」

”全裸””瀬戸内海””生活習慣病”・・・。

「・・・何が出ました?」

「・・・」

私、普段”全裸””瀬戸内海”という単語を一番よく使っているのでしょうか。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

タイトルとURLをコピーしました