「免許の更新で集まる人々の共通点は」 2008年6月18日配信号

[つれづれ。。。]
☆―――――――――――――――――――――――――――――
ガソリンを直接使うという点においては原油高の影響をあまり
受けていないSeoulLife Records店長の小杉です。

・車は持っておりませんし
・移動はもっぱら電車
・通勤は自転車

・・・ですので、ガソリンスタンドに寄る事自体がございません。
従ってといいますか、免許証は当然ながらゴールドでございます。

で、先日その免許の更新があったのですね。
通知のハガキがきた時、若干面倒とは思いつつも何だかちょっと
ワクワクいたしました。

と申しますのも教習所だとか、免許関係の場所というのは個人的に
何となく「学校的」な雰囲気があって、そういう雰囲気の場所では
何か出会いがありそうな気がしまして。

行ってみると、ゴールドのせいか講習は30分程度だそうです。

あれこれ済ませて写真を撮って、講習室に入ったらすぐビデオが
流され・・・

アッサリ終わってしまいました。
出会いも何も、30分ではそういう事が起る余裕がございません。

いくぶんガッカリしつつ免許の受け取りを待っている時に
女性の方が多いことに気づいたのです。それまでズームイン朝の
福留さんが出演していた講習ビデオに熱中していて気づきませんでした。

これは何か出会いがあるかも知れません。

思えばこの場所にいる私たちには共通点がございます。
つまりこの近くに住んでいて、誕生日が近く、車の運転は優秀
もしくは店長小杉のように全く乗らない、と。

・・・。

あまりにも薄い共通点です。薄すぎます。

他に何か、何かないものか、と頭を巡らせている間に

「小杉さーん」

名前を呼ばれて免許を受け取り、振り返ると私が最後でした。
そうそう出会いは無いものです。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す