「意外に凄い水虫の恐怖」 2008年6月3日配信号

[つれづれ。。。]
☆―――――――――――――――――――――――――――――
この「つれづれ」、もはや最近韓国の話題がほとんどない事に
危機感をつのらせているSeoulLife Records店長の小杉です。

当初はちょっとした韓国の話題、豆知識的なスタンスではござい
ましたが、ここしばらくは30過ぎ独身彼女無しの私生活中継に
なってしまっておりまして。

と、いいつつ今回も私生活中継なのですが。

ようやく店長小杉の大好きな夏の兆しが見え始めた先日、
イチ早く気分も夏に!ということでサンダルを履いてみたのですね。

やはりTシャツにサンダル、これが一番でございます。

心も軽くオフィス内をウロウロしていますと、スタッフがですね・・・

「店長、右足のそれ・・・」

「うん」

「水虫じゃないです?」

・・・!!

確かに若干荒れているな、とは思っていたのです。
思っていたのですが、よもや水虫とは考えもしておりませんでした。

ただ、言われてみれば気になるものです。
さらに周囲に聞いてみると、色々なお話がでてきます。

・まずは足がボロボロになるだとか。
・さらにその水虫が爪に入ったりすると、爪をはがさなくてはいけないとか。
・さらにその水虫が頭皮に付いたりすると、髪がゴッソリ抜けるだとか。
・さらにその水虫が顔に付いたりすると、顔までボロボロになるだとか。

言われてみれば、最近顔も若干荒れ気味です。
「顔が水虫」ともなれば、これはもう40まで独身彼女無し確定でございます。

もはや脅迫にも近い周囲の様々なコメントによって、思い浮かぶのは
ゾンビのような外見になった自分。彼女云々どころではございません。
これは明日にでも皮膚科に行こうと決意を固めた次第なのですが・・・。

結果は次回のメールマガジンにて!

・・・これほど誰も楽しみにできない内容を2回にわたって書いていいものか
どうか疑問を持ちつつも、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す