「Google Earthで思い出の地を巡る」 2008年5月23日配信号

[つれづれ。。。]
☆―――――――――――――――――――――――――――――
神戸は暑くなってまいりました。女性の服装の変化に釘付けになる
あまり、電柱にぶつかったことのあるSeoulLife Records店長の小杉です。

で、お話は完全に変わるのですが店長小杉が最近ハマっているもの
がございまして。

「Google Earth」

コレでございます。
世界中のあらゆる場所を実写で見られてしまうソフトなのですね。

しかも衛星から撮った写真を使って、実際町並みから道路に駐車して
いる車までハッキリ見えるくらいの「ものすごく細かい所まで見られる
地球儀」のような感じです。

店長小杉、今は「30過ぎ独身彼女無し」でございますが、10年遡って
「20過ぎ独身彼女無し」であった頃、バックパックを背負って世界の
あちこちを旅しておりまして。

20過ぎなら独身であろうと彼女が居なかろうと、それは大した問題では
ございませんでした・・・まあ、そんな事はどうでもよいのですが。

で、かつて旅した場所が今どうなっているのか、をそのまま写真で
見られるということで、もうそれは熱中してしまいまして。
なにせ上で書いたような、非常に細かい写真で見られるので

・イタリアで女の子に電話番号を聞き損ねた場所
・フランスで女の子に電話番号を聞き損ねた場所
・タイで女の子に電話番号を聞き損ねた場所
・ポルトガルで女の子に電話番号を聞き損ねた場所
・マレーシアで女の子に電話番号を聞き損ねた場所

などなど、20代から連綿と続く敗戦の記憶を懐かしく思い返す
わけでございます。不思議な事に意外とハッキリと場所まで覚えて
いるものですね。

このソフト、世界中のあらゆる場所が実写で見られるのですが、
場所によってその細かさが違います。山岳地帯や、あまり重要でなさそう
な場所はそれほど細かくはないのですが、都市部、特に世界的に有名な
都市は、そこにいる人の服装もおよそわかるくらいまで細かいのです。

・・・で、ですね。
今熱中しているのが、「世界のビーチめぐり」でございます。

世界中の水着の女性(水着を着なくてもいいビーチもあると聞きます)を
見られるのではないか、とあちこち探しているのですが・・・これがまた、
写真を撮られたのが冬なのか、どのビーチにも人気が全然ございません。

やはりこのソフトを作る側もこういう人間が現れることを考えているのでしょうか。
残念でございます。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す