「アナログでも新聞には新聞の良さがございます」 2008年3月7日配信号

[つれづれ。。。]
☆―――――――――――――――――――――――――――――
普段の情報はもっぱらインターネットから、テレビも新聞もあまり
見ないSeoulLife Records店長の小杉です。

別に情報源としてインターネットが良いとか、そういうわけではなく、
単にお仕事柄モニターの前に居ることが多いから、というだけなのですが。

ですので家のテレビはコンセントが抜けたまま、新聞は取って
いないのですね。これはこれで極端かも知れませんが。

そんな私が昨日珍しく新聞を買いまして。

やはり新聞には新聞の良さがございます。
インターネットが如何に速かろうと、またテレビが如何に中継などで
リアルにニュースを伝えてくれようとも、新聞の情報にはまた別種の
ものがございます。

・インターネットより速くはなくても正確であり
・テレビと違って文字がメインですが、情報の一覧性に優れ
・地域密着型の情報もあり
・各誌の社説なども楽しませてくれます

そして紙というアナログなメディア、写真もありますがそのほとんどを
シッカリ文章で伝えなければいけません。インターネットと違って
印刷されてしまえば修正のきかない世界、やはりそういう厳しい世界に
生きる一流の記者が書いたプロの文章で時事を把握する、というのは
価値のあることではないでしょうか。

で、今回店長小杉が新聞を買ったのは、1面ぶち抜きで大々的に
取り上げられていた記事から目が離せなかったからです。

不景気やら不幸な事件やら、何かと暗いニュースが多い昨今、
久々にニュースのタイトルの中に光を見た気がいたしまして、
買わずにはいられなかったのです。

そのタイトルがですね・・・

「ツチノコ発見!」
(新聞名は○スポです)

5月ごろから捕獲作戦が始まるそうです。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す