「超特大カツ丼に挑戦した結果」 2008年3月6日配信号

[つれづれ。。。]
☆―――――――――――――――――――――――――――――
最近ストレスのせいか家計にひびくほど食事の量が激増しつつある
SeoulLife Records店長の小杉です。

下手をすると毎食2食分ずつくらい食べているような気がします。

かといって太るわけでなく、一体このエネルギーは何処に使われて
しまっているのだろうと我ながら不思議ではあるのですが。

この「つれづれ」ではまあ出てこないのですが、店長職というものも
なかなかに大変なものでございまして。

・・・自分で言わないと誰も言ってくれないので言うような次第では
ございますが。

では何でまた最近そんなに大変なのか?といいますとこれがまた
テレビで言うところの「他局の話」、楽天市場以外のお話になり
ますのでサラっとお話いたしますとですね。

韓国の最大手ショッピングモールが日本進出でございまして、
そちらでSeoulLife Recordsがお手伝い、ということでございます。

SeoulLife Recordsのイメージキャラクターは去年復活アルバムを
出したJ-WALKとなっております。お時間のある方は見てみて
くださいね。

で、ですね。お食事の量が増えましてというお話に戻るのですが。

なにせ通常のお昼だと、ちょっぴり物足りないわけですよ。
そこで先日見つけたのが

「超特大カツ丼」

これでございます。

注文いたしますと、ご飯3,4膳分くらいのご飯の量。
これはちょっとしたものです。

最初はカツもカラっと、タマゴもトロっと、という感じで美味しく
無邪気に頂いていたのですが・・・ふと気づくと、頭の中で警報が鳴ったのです。

「隊長!残存兵力が足りておりません!」

どんぶりに目を落とすと、カツ1.5切れに対してご飯がゆうに2膳分強。
明らかに計画性が無さ過ぎです。

「この戦力で残りのご飯をやっつけるのはいかにも厳しい・・・とはいえ
もったいない”MOTTAINAI”が世界中で叫ばれている昨今、負けてしまう
わけにはいかない。」

どうする店長小杉。

続きは次回!・・・という程の内容の文章でもなく、オチもございませんで、
アッサリ結末を書きますとですね、

・カツの衣と肉を分離して、オカズ的な量を2倍にしてしのぎ切った

というわけでして。
どうでもいい話ですみません。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す