「栄養が豊富なキウイの一気食い」 2008年2月15日配信号

[つれづれ。。。]
☆―――――――――――――――――――――――――――――
この「つれづれ」、毎回実に、実に内容の無い事を書いているにも
かかわらず2/14という日に読者の方々から暖かいお手紙と茶色くて甘い例の
お菓子をいただけた事に感謝しているSeoulLife Records店長の小杉です。

ええ、これでまた1年生きてゆけます。

さりとて、今回も感謝の気持ちとはうらはらに30過ぎ独身彼女無し
男性の、薄めすぎたカルピスのように味気かつ内容のない日常の
お話となるのですが。

当然ながら家に帰ってもお食事が待っている、というわけでもない
私、栄養管理は自ら気をつけなければいけません。

「そうだ、健康のために果物を食べよう」

と思い立ちまして。

色々調べた結果、「キウイ」が美味しくかつビタミンなどの栄養が
豊かだという結論に達しました。

実際他の果物に比べてかなり良いようなのですね、キウイって。
ビタミンCなんかはミカンの倍ほど入っているそうです。

そういう訳でして、キウイを買い込み食べていたのですが・・・

止まりません。

食べ物が目の前にあると、片付けてしまわなければ気が済まないタチで
あるという事に30ウン年生きてきて、まさにこの時気づきました。

気づけば6個食べてしまっています。
明らかに食べすぎです。

7個目に手を伸ばした段階でようやく思いとどまったのですが、
問題は翌日です。

止まりません。お腹のゴロゴロが。

で、ここで便利なのがインターネットです。
調べたところですね。

「キウイは食物繊維を大量に含みますので、食べ過ぎに注意」

・・・だそうです。
栄養管理のつもりが裏目です。

このことを知人に話したところ

「そういう裏目な人生なんだよ、たぶん。」

何故かキウイで深刻な気持ちにさせられた1日でございました。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す