「エゴサーチしてみた結果発見したもの」 2008年2月5日配信号

[つれづれ。。。]
☆―――――――――――――――――――――――――――――
新譜のリリースが落ち着き気味の昨今、若干ですが余裕をもって
お仕事をしているSeoulLife Records店長の小杉です。

韓国の音楽CD、DVDの情報をイチ早くお届けするのがお仕事なわけ
でございますから、余裕があるとはいえインターネットとはコマメに
向き合わなければいけません。

で、先程まで向き合っていた訳なのですがやはり新譜が落ち着いて
いると、ついつい「脇道」にそれがちなのですね。

大抵はまあ、30過ぎ独身彼女無しという身分からの脱却を目指して
何か役にたつ情報はないものか(まず見つからないんですが)と
いったところなのですが・・・

「インターネットで自分の名前を検索してみよう」

という1年に1回くらいの頻度で出てくる「脇道」に今回は
入りまして。

かなり以前にこの検索を行ったところ

「小杉独身寮」

という悲しい名前の寮(住んでおられる方がいらっしゃったら申し訳
ございません、あくまでも個人的な被害妄想ですので)を見つけた
お話を書いたのですが。「つれづれ」ならではの実というものの
一切ないお話でございます。

それで今回は何が検索でヒットしたかといいますとですね

「小杉の大杉」

これでございます。

これが何かをお伝えいたしましたらば、

「店長小杉が女の子をお食事にお誘いして、珍しくというか奇跡的に
じゃあこれから軽く、となって食べにいったところが予想外にいいお値段で
ふと思い出したことが”おサイフに3000円しかない”、まあ「軽く」お食事
だから大丈夫かなと思ったら、伝票のお値段のケタが大杉」

という、その後を思い出したくもないような悲しい実話ではなくて、

山形県の小杉という地方に生えている大きな杉

・・・です。そういうものです。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す