「温泉に漬かって漬かって漬かり倒す」 2008年1月22日配信号

[つれづれ。。。]
☆―――――――――――――――――――――――――――――
・・・というわけで、いつもよりアッサリと巻末の文章にきて
しまいました。SeoulLife Records店長の小杉です。

アッサリ感があるもうひとつの理由があるのですが、
お恥ずかしながら・・・

カゼをひいてしまいまして。

理由は明確なのですね。
最近SeoulLife Records日本事務所のあるここ神戸もかなり寒い
日が続いておりまして、そこで先週末。

「そうだ、温泉に行こう」

ただでさえ年末年始のイベントを独り身で過ごして冷え切った
店長小杉の心と体、さらにこう寒い日々が続いたのではやはり
一度本格的に温めなければなりません。

とはいえ自他共に認めるいち庶民の店長小杉、泊まりではなく
外湯といいますか、健康ランド的なところに行ったのですね。
私鉄のイベントで往復交通費込み2500円のちょっとした贅沢で
ございます。

で、到着するなり温泉に入ったはいいのですが、実に色々な種類の
温泉があるのですね。効果効能の違う温泉に炭酸が入っているもの
などなど・・・。

ええ、当然全部入ってきました。

で、全部入るとどうなるかといいますと、立ち眩みをするくらいに
のぼせてしまいまして。

ちょうど露天風呂があったので、外で身体を冷まそうとボンヤリ
していますと、あれこれ考えるわけです。もうすぐバ○タインデー
なのにアテが無いだとか、そういう種類の事をですが。

気づけば冷え切ってしまっておりました。
考え込み過ぎです。特にバ○タインデーについて。

その翌日からカゼでございます。
今となっては一体何のために温泉に行ったものやらわかりません。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す