「韓国って初詣的なものはあるの?」 2008年1月11日配信号

[つれづれ。。。]
☆―――――――――――――――――――――――――――――
「西宮えびす」で商売繁盛をお願いしまして、引いたおみくじが
大吉で喜んでいるSeoulLife Records店長の小杉です。

ええ、もう恋も仕事も神頼みでございます。
特に恋についてはもはや私の実力を超えたところで何かが起こって
いるとしか思われません。

韓国は新暦のお正月はほとんどお祝いをしないため、1月1日だけが
お休みであとは通常通り、という感じなのですがここでふと気に
なったことがあるのですね。

「韓国って初詣的なものはあるの?」

もしあったらばですね、旧正月に韓国で2カ国にわたって初詣と
お願いごとをしてみようかと思ったわけです。恋も仕事もご利益倍増
かもしれません。

ただ、お恥ずかしながらこのお仕事をして韓国にも何度も何度も行って
いるにもかかわらず、そういう行事ごとについては全く知りません。

そこで韓国事務所のスタッフに聞いてみましたところ・・・

「ないですね」

そもそも神社というものがございませんし、やはり帰省して挨拶回り
・・というのがメインの過ごしかたのようです。大半のお店もお休み
なので、映画館だけが物凄いことになっている、というのが韓国の
旧正月のイメージみたいですね。

そういう訳で、もはや頼める神には総て頼んだ感のある店長小杉ですが、
現時点で特に変化の無い毎日に若干の不安をおぼえている次第です。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す