「某育毛会社からダイレクトメールが届く」 2007年12月21日配信号

[つれづれ。。。]
☆―――――――――――――――――――――――――――――
いよいよ年末も間近、街は例のイベントで盛り上がるとともに、その
勢いに反比例して盛り下がっているSeoulLife Records店長の小杉です。

ク○スマス。

確か去年も伏字にして書いた記憶のあるこのイベント。
去年は来年こそは!と涙ながらに誓ったはずですのに。

心底去年の自分に申し訳ない気持ちでございます。

でも去年の自分も一昨年の自分に同じ気持ちだったことでしょう。
ええ、もはや毎年のことですから。

そして前回書いた薄毛問題。

誰かが手を回したのか、ついさっき頼んでもいないのに某育毛会社から
携帯電話にダイレクトメールが届いておりまして。

クリス○スプレゼントに「頭髪」をお願いした覚えはございません。
そもそも当の本人は薄毛の自覚もございませんので・・・。

ただ、まだ勝負は終わったわけではありません。
本日21日夜ですので、丸2日あるわけです。

そういうわけで、本日は駄文もそこそこにク○○○スのあり方に
ついてじっくり考えたいと思います。

毎度のことながらオチはございませんが、
今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す