「11月11日はペペロデー以外に何の日」 2007年11月9日配信号

[つれづれ。。。]
☆―――――――――――――――――――――――――――――
恋人達の記念日が近づくにつれ、謂れの無い怒りを謂れの無い方々
にぶつける習慣がついてしまったSeoulLife Records店長の小杉です。

あと2日で11月11日。
この日韓国では「ペペロデー」でございます。

要は男女の別のないバレンタインデーのようなもので、彼氏彼女、
本命、義理に日本でいえば「ポッキー」に似たお菓子の「ペペロ」
をプレゼント、とまあそういう日なわけです。

バレンタインデー、ホワイトデーに続く第三のイベントという
感じですね。浮き足立つ恋人達、という想像から出だしのような
文章になってしまっておりまして。

日本も実のところ「ポッキー&プリッツの日」らしいのですが、
こういうイベントに発展しないことを切に願うばかりでございます。

長らく韓国に関係するお仕事をしながらこのイベントの恩恵を
蒙った事のない店長小杉は

「だって日本人だもの」

という事で毎年無視を決め込んでいるのですが、韓国でも私同様
恩恵を蒙れない独身男性はやはり困り果てている時分でしょう。

あと2日ではどうにも手の打ちようがありません。

では11月11日が私達独身男性が心の平安を得られる記念日には
ならないのか?ということで色々調べてみましたところ、
11月11日は

・鮭の日
・チーズの日
・ピーナッツの日
・きりたんぽの日
・もやしの日

でもあるようです。
このあたり、イマイチ独身男性の救いにはなりません。

・・・で、お仕事中にインターネットを検索すること15分。

ありました。

「光棍節」

中国では「独り者の日」だそうです。

さらにどうやって祝うのか、を調べ続けたのですが(何分調べたのかは
もはや伏せておきたいところです)どれも漠然としていて具体的に
何をして祝ったものか、が見つかりません。

そしてしばらくして気づいたのです。

「独り者」ということが祝うほどめでたい事ではないことに。
そりゃ祝い方も何もないはずですね。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す