「一発録りで手直しをしないのは自信があるからではない」 2007年6月1日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
店長小杉の誕生日にメールを下さった読者の方々、ありがとうござ
いました。殺伐たるニュースが流れ続ける昨今、世界に優しさが
残っていたことを再認識したSeoulLife Records店長の小杉です。

そういう訳であらたな年齢のあらたな1年を踏み出したばかり
ではあるのですが、そのはじまりを飾るにふさわしいイベントが
ございまして。

私、趣味でバンドをやっているのですが、今週日曜日にライブを
するのですね。おまけにデモCDを作ってしまったりもします。

録音は既に終わってしまっているのですが、私のパートは5分間
一発録り。店長小杉の居るバンドですから、メンバー全員適当な
ものでほぼ一発録り、録り直しもせずミス満載の1枚となる予定です。

で、公私混同も甚だしく来週あたりコッソリとSeoulLife Recordsの
どこかで売っているかも知れません。手作り感溢れる激安極まり
ない1枚(中身も激安相当なものですが)ですので、お時間が
ある方は探してみてくださいね。

ちなみに韓国音楽をお仕事にしている店長小杉ですが、やっている
音楽には韓国的な部分はまったくございません。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す