「韓国の検索語ランキング1位となった言葉」 2007年5月25日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
先週横浜の知人からアクセサリーショップのことを書いたお礼の
連絡をいただき、横浜で生活していた頃を少し思い出していた
SeoulLife Records店長の小杉です。

横浜に店長小杉が住んでいた頃、当然店長小杉は店長ではなく
独身ではございましたが30過ぎでもなく彼女無しでもございません
でした。

時の流れというのは恐ろしいものでございます。

ちなみに読者の方から探し方がわからないとのメールを頂いて
おりましたが、ヒントはお店の名前

「横濱 ANDS」

これでございます。
そんなに長い間赤字で開店セールをやるわけにもいかないようなので、
見つかったらラッキー、という感じですね。

で、最近はそれこそ滅多に書かなくなってきた韓国のお話ですが、
韓国の検索エンジンの「今日の検索語ランキング」の1位ですが

「4000分の1」

これでございます。わけがわかりません。

というわけで韓国人スタッフに聞いたところ、「とある芸能人の
初恋の彼女のあだ名」だそうで。4000人に1人くらいに綺麗な人
だったそうですね。

微妙です。

適当な事を言うことにかけては定評のある店長小杉なら、彼女には

「100000分の1」

くらいを言ってしまうのですが。ええ。
ただ、冷静なところでは100人に1人、くらいが現実的かつ嘘臭くなくて
いいかなとも思うのですが、女性の読者の方々としてはどうなので
しょうか。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す