「タバコの臭いとタバコ以外の臭い」 2007年5月17日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
読者の方からタバコを吸う人(旦那さん)の体臭についてのメール
を頂き、ここ数日香水をちょっと強めにつけているSeoulLife
Records店長の小杉です。

私も喫煙者なもので、やはり体臭で女性に敬遠されるというのは
避けたいものです。ええ、知人に脱いだばかりの靴に消臭剤

「トイレその後に」

をスプレーされた前科ある身としては、やはり避けたいところです。
そこまでしなくてもいいと思うんですけれど。

で、さらに「加齢臭」まで気にしなければならないお年頃、なんだか
もう小学校のプールの前の消毒用塩素に首までつかった後、香水代わり
にファブリーズでもふりかけたい気持ちでございます。

そういえば何年か前まで韓国には「1mg」のタバコがほとんど無かった
のですが最近はバリエーションも増えてきてまして、やはり世界的な
脱タバコ&健康ムーブメントに影響を受けているような気がします。
(微妙に関係の無いお話ですがお肉の美味しい韓国でもベジタリアンが
増えているようですね)

そういう流れをみるたびにふと思うのですが、

「健康に害がなく、なおかつ良い香りのタバコ」

というのもは作れないものでしょうか。
禁煙グッズは年々いろいろと出てくるものの、タバコそのものを進化
させようという動きはあまり目につきませんよね。

さらに「女性を虜にする香り」という店長小杉も買ってしまった
某フレグランス的な要素もあれば、一箱結構なお値段でも買ってしまう
ような気がします。店長小杉にメールをしていただいた読者の方だって
買ってしまうと思います。

・・・なんだかグダグダな感じになってきましたので、オチが見つからない
まま今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す