「美容師のお兄さんとの休みたい理由の違い」 2007年5月8日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
今年も被害妄想タップリなゴールデンウイークを過ごしてしまった
SeoulLife Records店長の小杉です。

ええ、結局のところ普通にお仕事をして普通の生活を送っていた
のですが。

最終日に美容室で髪を切りまして、美容師のお兄さんとゴールデン
ウイークなんて関係ないよねという話題で盛り上がったものの、

「でもやっぱり休みたいですよね・・・」

と最後にポツリと言われた言葉で悲しくその場を後にしたのですが。
そりゃ建前はともかく休みたいですよね。

で、何が悲しいといってその美容師さん、なかなかのルックスな
わけですよ。休めば休んだなりに(女の子との)予定なりが入るで
あろう事があっての「休みたい」なわけでして

「休んだところで予定ゼロ、凹むのがわかっているから休めない」

店長小杉とは根本からして「休めない理由」が違うわけです。

そういうワケでして、せめてお客様に喜んで頂こうとお休みでは
ない韓国に色々と確認を入れまして、再入荷状況をかつてない程
細かくチェック、今回の再入荷が多くなった次第でございます。

・・・だからといって普段お仕事の手を抜いているわけではない
事を付け加えまして、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す