「日本と韓国の男性の体格差を少しだけ考える」 2007年4月28日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
最近になってようやく運動不足を自覚いたしまして、少しずつでは
ありますが筋トレをするようになったSeoulLife Records店長小杉です。

ええ、やはり身体を引き締めればモテない私にもひとつポイントを
与えてくれるのではないかと。で、初めてはみたものの・・・

腹筋が20回もできません。

恐ろしいことです。自分の中では「最初は1セット20回を3セットくらい
から始めようかな?」などと甘っちょろい事を考えていたのですが。

16回目にして腹筋が断裂?しそうな傷みを覚えまして、あえなく中止
でございます。

韓国に行ったときに感じることのひとつに「男性の体格差」がありますが、
やはり一度は軍隊に行く、ということがポイントなのでしょうか。
店長小杉のように貧相な体格の男性はまず見ません。

まあ、正直なところ日本でもあまり見ないのですが。

ちなみに腕立て伏せは10回目で限界。

恐ろしいことです。
彼女もできないまま老いていっているのです。

次に彼女が出来たときには「お茶飲み友達」だったという恐ろしい
オチは人生に対してあまり希望しておりません。

目標はとりあえず「人並みの体力を」ということでコツコツ続けていこう
と思っているのですが、「まず続けるための人並みの根気を」というのが
周囲からの評価でございます。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す