「メガマックは自作できないものだろうか」 2007年4月6日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
以前書いた事があるかも知れませんが、ハンバーガーにはちょっと
うるさい所があるSeoulLife Records店長の小杉です。

とはいえ自他共に認める味音痴でもありまして、ではハンバーガー
のどこにうるさいのかといいますと

「大きさ」

なのでございます。

大きくなければハンバーガーではない、という信念のもと昔は
バーガーキングに通っていたのですが残念ながらバーガーキングは
日本から撤退、韓国に行った時(もっぱら仁川空港内)しか食べら
れません。

このやり場のない「大きさ」への思いを久々に見たしてくれたのが

「メガマック」

なのですね。もうヤケクソではないかというハンバーグ?が4枚も
入ったアレでございます。ちょっと胸ヤケがするくらい満たして
くれます。

ところがこのメガマックも期間限定、何度かカムバックしてくれる
らしいのですが、いつでも食べられるワケではございません。

そこでふと思いついたのです。

「・・・自作できないだろうか?」

メガマックも何も特別な材料を使っているわけではありません。
マクドナルド店内の物の組み合わせのハズです。

・予想レシピ

材料:ビッグマック1個、ダブルチーズバーガー1個

・手順

1.ダブルチーズバーガーを分解します。
2.ビッグマックの上下に、分解したダブルチーズバーガーの肉を
挟み込みます。
3.あら、完成!

・・・意外と簡単に作れそうではありませんか。

ただ問題はこの方法ではパンの上下とチーズが1つずつ余って
しまいます。現在余りを出さずになんとか作る組み合わせを考えている
ところではあるのですが、こういう事を考えている30過ぎ独身男性と
いうのは女性の目にはどのように映るものでしょうか。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す