「韓国の人も牛乳に弱い人が多いみたいですね」 2007年3月23日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
最近「飲むヨーグルトの一気飲み」にハマってしまっている
SeoulLife Records店長の小杉です。

元々はちょっとイライラする事が多くて、カルシウムの補給の
ために牛乳を飲み始めたのがスタート地点。

最初は普通の牛乳を飲んでいたのですが、今ひとつカルシウム補給と
いう点では少ないかなと思いまして

「カルシウムが通常の牛乳の2倍!」

な牛乳を飲むようになったのです。
1日1リットル。

実のところ普段あまり牛乳を飲む習慣が無かったせいか、イライラが
少なくなったような気がする代わりにお腹が落ち着かなくなって
しまったのですね。

まあ、こういう極端なことをすればこうなるのは当然ではありますが、
これはこれでちょっとしたストレスになってしまいます。

そういえば韓国の人も牛乳に弱い人が多いみたいですね。
消化する酵素?か何かが少ないのだとか、本か何かで見たような
記憶がございます。

で、これはちょっと問題だろうと手を出したのが飲むヨーグルト。

「まあ牛乳みたいなものだし」

という安直な考え方で飲み始めたのですが、これが結構美味しくて
ですね。グイグイいけるわけですよ。

普段さほど甘いものも取らないタイプですので、糖分の補給にも
なって一石二鳥といいますか・・・それでイライラが改善されたか?
といいますと結局のところ

「CMでやっていたモテるフレグランスとほぼ同じ効果」

という感じでございます。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す