「神戸コレクションのリハーサル」 2007年3月3日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
「女の子の水着を自分で選ぶ」という贅沢をもう何年やっていない
か思い出せないSeoulLife Records店長の小杉です。

いつもの事ですが唐突な書き出しですみません。

この「つれづれ」ですが、結構独りきりの時にコツコツと書いて
いる事が多いのですね。ただ、あまり長い時間独りでコツコツやって
ますと、30過ぎ独身彼女無し、という境遇にさらに

「物理的に独り」

という念押しというかダメ押しというか、ちょっとたまらない気分に
なってしまいますので、気分転換にタバコを吸いに外に出たわけですね、
さっき。

そこで水着の女の子を見て、この書き出しとなったわけなのですよ。

「ついに店長小杉は頭がおかしくなったのか?」

という方、50%正解です。でも実際見たのですね。

SeoulLife Recordsの入っているビルでは「神戸コレクション」が
行われてまして、今日そのリハーサルが行われていたのです。

それも水着の。
これは見ないわけにはいきません。

そういう訳で少し見てきたのですが、もはや店長小杉と同じ日本国民、
いやもう同じ種族とさえ思えないようなスタイルのいいお姉さん達が。

それも水着で。
これは見ないわけにはいきません。

で、何とかこの文章にオチをつけようとしていたのですが、下の階では
モデルさんがステージを歩いているわけですよ。

しかも水着で。
これは見ないわけにはいきません。

では、行ってまいります。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す