「 韓国大統領も帰って朱蒙観ます」 2007年2月6日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
某「猫」のつくタレントさんに完全敗北を喫したことにダメージを
受けていたSeoulLife Records店長の小杉です。ファンの方すみません。

よくよく考えてみれば魅力の無い方がテレビに出ているわけがない
のですよね。完全に思い上がっておりました。

で、テレビのお話なんですが。

ご存知の方もいらっしゃるとは思うのですが韓国MBCドラマの「朱蒙」。
視聴率50%越えの化け物番組となっております。
韓国の2人に1人は観ている感じですね。

ドラマの内容は詳しい方が多いと思いますので店長小杉的には割愛
させていただいてですね、この50%の威力というのがまた相当な
ものでして。

先日盧武鉉大統領が新年の演説をしたのですが。

意図はしていたのでしょうが、この「朱蒙」の時間帯にドラマの
放映時間を後ろにずらして。

「はやく朱蒙観せろ」コールが凄かったようで、大統領の演説の締め
くくりは

「私も帰って朱蒙観ます」

でした。ちなみに演説の視聴率は13%だったとか。
そりゃドラマのが面白いのは面白いですしね。

そういうワケで、このシビアな視聴率社会でテレビに出ている人に
先を越される事などしごく当たり前の話ではないでしょうか。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す