「少しだけ真面目な年末のご挨拶」 2006年12月29日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
今年も残りわずかとなりまして、2006年という1年を振り返り、
反省することしきりなSeoulLife Records店長小杉です。

2005年末、このメールマガジンでその年の新春の誓いであった

「今年こそ彼女を!」

を守れなかったことを悔いていた店長小杉ではございますが・・・
今2006年末となりまして、2005年末の自分自身に声を大にして
謝りたいのです。

「すまない、今年もダメだった!」

・・・と。

たぶん2005年末の店長小杉も2004年末の自分自身に謝っていたこと
でしょうから、たぶん許してくれるでしょう。

年末だというのにややこしくかつ辛気臭い出だしになって
しまってすみません。

さて、今年も皆様のご支持のおかげでSeoulLife Records、そして
この「つれづれ」も無事年を越せそうでして、心より御礼を
申し上げる次第でございます。

年末年始はさすがにお休みを頂いておりますが、商品の動きの
少ないこの時期、あらためて旧譜などをじっくり見ていただければ
新たな発見があるかもしれません。ご注文は年末年始も変わらず
お受けできますし、年明けからすぐ発送手続に入りますので
新年から聴きたいアルバムを今ご注文いただくのも良いかも
しれませんね。

これからも新しい韓国の音楽、そして芸能を現地からお届け
できればと考えておりますので、変わらぬご愛顧を賜りますよう、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

2007年が皆様にとって良い1年でありますように。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す