「韓国で初雪が降って、携帯電話の回線がパンクした」 2006年12月1日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
12月1日。いまだに日本事務所内ではTシャツ1枚で頑張り続けて
いるSeoulLife Records店長小杉です。

ええ、冬なんて認めるものですか。
クリスマスなんて知りません。

という断固たる姿勢を崩さない店長小杉の耳に

「韓国で初雪が降って、携帯電話の回線がパンクした」

というニュースが飛び込んでまいりました。

初雪→携帯電話回線のパンク、がイマイチ繋がらない読者の方も
多いことと思います。

別にあまりの寒さで電話会社の機械?がダメになったとか、雪の
重みで回線がちぎれたとか、そういう事ではございません。

何ならその初雪は積もるほどでもなかったのですし。

これがまたわびしい彼女無し生活を続ける店長小杉からしてみると
もう書くのもイヤな原因なのですが

「初雪を恋人に知らせようとするカップルの電話が殺到して」

なのですね。

ロマンチストの多いというか、基本的にロマン作りに余念のない
韓国のカップルならではの事とはいえ・・・

回線がパンクするくらいカップルの数が多いのかと。

もう文章にオチをつける気力もわかないこの話題、ということで
いつもオチが無いじゃないかという感想メールは今回は受け付けて
おりません。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す