「胃袋がバーガーキングでいっぱい」 2006年11月10日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
結局韓国の出張の帰り、誘惑に耐えることができずにガッツリと
バーガーキングのハンバーガーを食したSeoulLife Records店長の小杉です。

搭乗20分前、かなり焦って食べましたが久々のバーガーキング略して
バーキンはおいしゅうございました。

で、この時間に食べてしまいますと問題になるのが

「機内食」

でございます。

仁川-関西国際空港間の機内食についてはかなり以前、声高らかに改善を
求めていた店長小杉でございます。各航空会社ともこの路線の機内食は

「前の日の晩ゴハンの残り」もしくは「食品見本」

の域を出るものではないとバッサリ斬っていたのですが・・・。

改善されておりました。

少なくとも見た感じは悪くありません。おソバに寿司とちょっとした
付け合わせで、量は多くありませんがこれはもう完全に「食事」と
呼べる内容でございます。航空会社の企業努力に感謝、です。

そこで店長小杉はといいますとその機内食を見つつ、昔

「ポケットが虹でいっぱい」

というステキな曲があったなあ、とボンヤリ考えておりました。
確かYMOがエルビス・プレスリーのカバーをやった曲だったように
覚えております。

で、何故にそのステキな曲を思い出したかといいますと、要するに

「胃袋がバーガーキングでいっぱい」

だったのですね。ええ。

とはいえこのステキな曲を頭の中のBGMに、無理やり食べて
しまったわけでして、味に関しましてはコメントを差し控えるのが
公平なところだと思われます。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す