「マレーシア盤の入荷決定」 2006年10月10日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
店長小杉祭り第2弾もいつも通り中途半端な盛り上がりのまま無事
終了しそうな気配で、若干安心しているSeoulLife Records店長小杉です。

上のほうで東がご説明しておりますが、多数の「兄嫁」「フルハウス」
メールのおかげでようやくマレーシア盤の入荷が決まりました!

しかしメールボックスをあけて「兄嫁」という変なタイトルのメールが
いくつもいくつも来ているのを見ると我ながら不思議な気持ちでした。

1通くらい「店長小杉の嫁」というメールが混じっていてもいいじゃないか
とは思ったのですが、残念ながらそれは0通でして。

そういうわけで苦手な英語を駆使いたしましてなんとか入荷した
この2枚、ぜひぜひご注文いただければと思います。

私趣味でバンドなんかをやっていたりするんですが、意外とこれで
「店長小杉のバンドCD」とかでメールを募集したら来るんじゃないかと
いう話もしていたのですが・・・

来なかったらかなりショッキングなのでこれはアンケートいたしません。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す