「何とか抜歯せずに済ます方法は無いものか」 2006年9月12日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
案の定まだ抜歯の電話を病院にかけられておらず、確実に男を下げ
つつあると共に、お客様にはセールが長引いて喜ばれているであろう
ことを心の慰めにしているSeoulLife Records店長小杉です。

ええ、お客様あっての商売でございますから。
決して決してビビっているわけではございません。

しかし宣言した以上、必ず今週中には抜歯の電話をしまして、
抜いてしまい次第今度こそセールは終了!となるわけです。

「やっぱり抜かなくていいですよ、とは言ってもらえないだろうか」

「1ヶ月先まで抜歯の予約が一杯ならいいのに」

「抜いたことにして黙っているのもいいかも」

などという情けない考えなど持ったこともございません。
バッチリ電話をして、最短で抜いてもらいます。

それでは、今回は少し短くなってしまいましたがこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す