「はじめてのデートで全部ワリカンで落ち込む女の子」 2006年8月29日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
読者の方々(特に女性の方)からの抜歯についての感想を読むにつけ、
男性の弱さを実感せざるを得ないSeoulLife Records店長の小杉です。

男性の弱さといいますと、昨日会社の入っているビルの喫煙室で、
フロアが近い会社の女の子と話していたのですが、その子が妙に落ち
込んでいるのです。

こう見えて結構紳士的なところのある店長小杉ですので、落ち込んで
いる女の子を放っておくようなことはできません。理由を聞いてみる
とですね

「はじめてのデートで全部ワリカンやった・・・」

喫茶店から映画から食事からその後のお酒まで、がっちりワリカン
だったそうなのですね。ええ、そりゃ落ち込むでしょう。

大爆笑して、その女の子をさらにどん底まで落ち込ませておきました。
日曜日にデートなんて楽しいことがある時点で、幸薄い店長小杉には
同情する余地などひとカケラもございません。

以前書いた記憶があるのですが、これは韓国ではまず100%無い
パターンだと考えて良いのですね。基本的に男が全部出します。

何なら一緒に付いてきた女の子の友達と、その友達の友達の分くらい
まで出す勢いです。

昔何かのきっかけで韓国の友達の友達のデートにお邪魔してたらふく
食べた後、あの時会計に向かった彼氏さんの哀しい目は忘れません。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す