「韓国でトガニタンを頼んでみると」 2006年8月22日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
出張でバタバタしてキレイに忘れていたものの、明日がいよいよ抜歯
Xデーということを思い出し凹んでいるSeoulLife Records店長の小杉です。

ええ、0泊3日のえげつない釜山出張、滞在5時間ほとんどお仕事、
というなかなんとかお昼は港の外で食べられそうでしたので前に一度
行ったことのあるコムタン屋さんに入ってみました。

・・・メニューが読めません。

正確には音は読めるのですが、意味がサッパリです。
コムタンは好物なのですが折角1度きりの韓国での食事のチャンス、
これは普通に頼んでいてはもったいないお話です。

「とがにたん?」

と読めたメニューを店員のおばちゃんに頼んでみました。
お店に入った時にうっすら韓国語で「旅行なの?一人で?楽しんでね」
的なことを話した気のいいおばちゃんです。旅行ではないのですが
それを返すだけの語学力などございません。笑顔で「イエー(はい)」
を連発です。笑顔があれば生きていけます。

で、出てきたのは一見コムタン。白いスープが美味しそうです。

スプーンですくうと・・・「骨」。

ゴロゴロ骨が出てくるのですね。後で韓国のスタッフに聞くと
「とがに」は「牛の膝の部分」だそうで、これをじっくり煮込んだ
スペアリブ的なものみたいですね。コラーゲンたっぷりな感じの料理でした。

えー、珍しくなんだか平凡な雰囲気のまま、明らかに料理番組のレポーター
には向いていない平凡な文章が進んでおりますが

明日抜くんですよね、本当に抜くんですよね、親知らず・・・

という事で頭が一杯でございます。

====================================================================
ちなみに「店長小杉の抜歯応援セール」は一応明日で終わりの予定ですが、
サブタイトルが「店長小杉とともに大出血セール!」となっております。
====================================================================

つまり、明日の抜歯担当の歯医者さんのウデが良ければ、出血も少なく

「もうちょっと出血できるんじゃないの?」

というノリになるかもしれませんが、出血多量の場合はおそらくかなりの
凹み具合が予想されますので、粛々とセール終了の準備をしているものと
思われます。

いずれにしても明日(の歯医者さん)次第!手に入れておきたい商品は
ぜひ今日明日中にご注文いただければ幸いです。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す