「お誕生日の感動秘話」 2006年6月6日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
心優しい読者の方々に「お誕生日おめでとう」メールを頂きまして
若干の慰めを得ていたSeoulLife Records店長の小杉です。

ええ、33ともなればなーんにも無いものですよ。

誕生日にひとり孤独にゴキブリと格闘のあげく、仕留める
直前に勢いあまって口もつけてないコーラをひっくり返し、ベトベト
の床を拭き終わった時には誕生日が終わっていたという、
涙無しには語れない感動秘話はあるんですが、泣いているのは
私だけになりそうなので、止めておきます。

ところで私明日から急に韓国に出張になりまして。
久々にちょっと美味しいものでも・・・と思っていたら

「釜山まで船で行け」

という指令が会社から出まして。
私船酔いするタイプなんですが。着いてしばらくなんにも食べられ
ないのは目に見えてます。

週末までには戻っているかと思いますので、最近韓国ネタの少ない
このつれづれ、次回には韓国ネタが復活していることでしょう。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す