「年末のご挨拶を簡単に」 2005年12月30日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
「今年は彼女を作ろう」という新春の誓いを今更ながら思い出して
涙にくれているSeoulLife Records店長の小杉です。

来年も誓いますとも。まあ、毎年のことですから。

それはさておき、本年も読者の皆様には温かいお便り、励ましの
メールなどを頂きまして、本当に感謝しております。

こういうお仕事をしていて、なおかつこのように商売っ気の無い部分に
全力を投入するメールマガジンを書いていますと、

「ああ・・・今回はネタが無い」

と、しばしば文筆業の方のように追い詰められることも多々あったり
するのですが、それでも続けられているのは皆様のメールがあってこそ
と考えております。

本来はちゃんとお返事すべきところなのですが、なかなか時間が
取れず申し訳ございません。シッカリ目を通してはニヤニヤ喜んで
おりますので・・・。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。
皆様の2006年も良い年でありますように・・・。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す