「韓国のクリスマスは寒いし高い」 2005年12月16日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
クリスマスも近づき、そろそろ完全に追い詰められた感が漂い
はじめてきた、SeoulLife Records店長の小杉です。

予定?
そんなものございません。

実のところ、昨日「よし!あと1週間でなんとか孤独なクリスマスに
しないように頑張ろう!頑張ってみるよ!」と知人の前で宣言した
のですが・・・

「小杉、お前来週ほとんど韓国じゃなかったっけ?」

そう、20日から23日まで韓国出張だったのです。
孤独なクリスマスを切り抜けるために使える日数は実質3日しか
ありません。

いっそ韓国でクリスマスを過ごせば良いのですが、もちろん
「寒い」うえに「高い」のです。

なんでも韓国のクリスチャン人口は40%とかで、盛り上がり方は
ハンパではないのに加えて、ホテルやレストランの値段の
盛り上がり方もハンパではないらしいのです。

どうせ一人で過ごすなら安いほうがマシ・・・ということで、
23日の帰国は変更せず、残り3日にすべての期待をかけて過ごしたい
と思います。

それでは今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す