「韓国にはバーガーキングがあるのです。仁川空港に。」 2005年10月7日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
週に5回はハンバーガーを食べているSeoulLife Records店長の小杉です。

出張などで韓国に行くと正直楽しみなのは食事です。
サムゲタンにタッカルビ、カルビタンにプルコギにサムギョプサル・・・。

が、ここで力説しておきたいのは、韓国で楽しみな食事は韓国料理だけ
ではないのです。

外国の人だって日本に来て刺身天麩羅に寿司、和食オンリーでは飽きて
しまうに違いありません。

では何を楽しみにしているかと言いますと・・・

「バーガーキングのハンバーガー」

これです。これ。

まだ日本にバーガーキングがあった頃はあのボリューム感にひかれて
かなり頻繁に食べていたのですが、残念ながらバーガーキングは日本から撤退。

そりゃ格別に美味しいとは言いませんが、「もう食べられない」となると
無性に食べたくなるのが人間というものですよね。

韓国にはバーガーキングがあるのです。仁川空港に。

そういうわけで特に韓国からの帰り、美味しい韓国料理をさんざ食べた
ことしか覚えていないような出張の後で、仁川-関空間の機内食の
あまりの惨状に涙を流さないためにもバーガーキングで満腹になってから
飛行機に乗っているような次第です。

同じく日本にはもう無いダンキンドーナツも韓国にはあって、
これも楽しみのひとつですね。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す