「血液の半分はTULLY’S COFFEEのアイスラテになっている」 2005年9月9日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
もはや血液の半分はTULLY’S COFFEEのアイスラテになっている
んじゃないかと思い始めているSeoulLife Records店長の小杉です。

この夏は本当によく飲みました、アイスラテ。

もっぱらお気に入りの店員さん目当てにコーヒーを飲みに行っている
のですが、正直行きすぎです。そのうちコーヒー嫌いになって
しまいそうな勢いです。

で、まあコーヒーをのみながら「つれづれ」のネタでもないかなあ、
とゆっくり考えにふけるのですね。まあ、毎度ネタというほどの
内容でもないのですが、正直今回オチを先に言ってしまいますと

「何も思い浮かびませんでした」

すみません、平凡に日々を送っているイチ社会人ですので、
さほど話のネタがあるわけでもないのです。

韓国にいるスタッフに「何か面白いことはない?」と救いを
求めてみたのですが、

「阪神-中日の勝負の行方ですかねえ・・・」

ということで、「つれづれ」の役には立たないわけです。

ちなみに元中日のイ・ジョンボムはまだ現役で頑張っているという
これまた役に立たない情報で締めくくりたいと思います。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

 

コメントを残す