「日本の散髪で失敗した頭を韓国で修正する」 2005年7月12日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
日本の散髪で失敗した頭を韓国で修正するという、いつもと逆パターンを
試してみて意外に満足しているSeoulLife Records店長の小杉です。

「JUNO HAIR」というチェーン店なのですが「もう切るとこないやん!」
という短い髪を、スタッフのテリン君(見たまま好青年)がかなり丁寧に
直してくれまして。

これまで女性の美容師さんに好きなように切られては笑顔で受け入れてきた
私としては、案外男性に切ってもらうのも悪くないもんだなと実感した
ひとときでした。

で、それはそれとしてまずお知らせしなければならないのが、前回、前々回と
募集しましたアンケートのプレゼント発表。肝心のプレゼントは・・・

「MISSHA」のアロマハンドソープ(ジャスミン)!

・・・安くてスミマセン(^^;
MISSHAは韓国のコスメブランドなんですが、「安い、カワイイ」で韓国では
人気があります。

当選者の方にはメールでお届け先を伺いますので、少し
お時間をくださいね。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

コメントを残す