「海外に来た韓国の人の心のオアシス」 2005年6月2日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
一日だけクォン・サンウになれたら、色々な面で確実に彼の評判を
落としてしまう自信及び確信のあるSeoulLife Records店長の小杉です。

海外に行くと「日本の味」が恋しくなることがありますよね。
準備がいい人はインスタントみそ汁やカップラーメンなんかを
持って行ったり。

基本的に海外に来た韓国の人の心のオアシスは

「辛(シン)ラーメン」

これです。

私調べでは「日本に来た40代以上の韓国の人は必ずどこかに辛ラーメンを
持っている」というデータがあります。あくまでも私調べですが。

韓国のインスタントラーメンでも超メジャーなものですので日本でも
もちろん買えるのですが、かといって「どこにでもある」ものでも
ありません。
なので日本人のインスタントみそ汁同様、韓国から持ってくるのですね。

以前会った人は出張で日本に来ていたのですが

「もう夜は辛いもの食べないとダメでさ、毎晩辛ラーメン食べてるよ」

「毎晩ですか?近くで買えるところあるんですね」

「いや、たぶん買えないと思って韓国から持ってきたんだけど」

「結構持ってきたんですね」

「うん。ダンボール1箱分持ってきたんだけど」

・・・その人の出張期間は1週間、ダンボール1箱は確か20個入り。
でも同僚とみんなでシッカリ片付けてしまったそうです。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

http://store.shopping.yahoo.co.jp/seoul4/

コメントを残す