「韓国では彼女の友達の飲み食いも彼氏持ち」 2005年5月13日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
SeoulLife Recordsの日本事務所のある神戸は、そろそろTシャツ
でも大丈夫な暖かさになってきました。

Tシャツを着ればいよいよ夏!今年の夏こそは彼女と海に行こう!
・・・という目標を毎年立てているSeoulLife Records店長の小杉です。

「彼女と」という言葉のハードルの高さに毎年海に行けていません。

プレゼントがらみの韓国の彼氏彼女事情については以前書いた記憶が
あるのですが、今回は一歩踏み込んで「費用面」のお話です。

韓国では基本的にデートの際の彼女の飲み食いは彼氏持ちです。
(日本でもそうだ、という反論は受け付けません)
それだけなら良いのですが、韓国で少し違う点は

「彼女の友達の飲み食いも彼氏持ち」

という非常に残酷なルールがあるのです。

韓国でお付き合いが始まると、決まって「お披露目会」のような
ものがあって、ほぼ友達全員と会うことになるので・・・

金銭的に厳しい!

のですね。
一度このお披露目会に呼ばれたことがあるのですが、可哀想な彼氏は
私の分も含め5人分の食事代を支払っていました。

そこで「出せるか出せないか」が「男らしさ」と非常に密接に関係して
いるらしく(現実的ですね)、私が出そうとしても断られるのです。

ちなみに食事はアンコウ鍋でした。美味しかったです。
このルールを知っていなかったら食べに行ってなかったかも知れません

・・・高いですから。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

コメントを残す