「韓国の”爆弾酒”はできれば避けたほうがいい」2005年5月11日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
毎度下らない内容を垂れ流すこの「つれづれ」にもかかわらず
感想を下さる方々に感謝の気持ちを忘れていないものの、
なかなかお返事を書けずにいるSeoulLife Records店長の小杉です。

なかなかお返事は書けないものの、やはり一言でも感想をいただけると
非常に嬉しいもので、そのおかげでこの「つれづれ」が持っている
といっても過言ではありません。

で、前回はタバコのお話でしたので、今回は酒のお話ということで。

韓国といえば焼酎(ソジュ)。
韓国語が基本的にダメな私も「ソジュ ジュセヨ(焼酎ください)」
は覚えています。

ご存知「ジンロ」や「百歳酒」、南のほうに行けば「C1」など、
様々な銘柄があるのですが、実のところそのあたりの紹介は
詳しくありません。私としては、

「ソジュ ジュセヨ」

で出てきたものを素直に飲むだけですので。

では何をご紹介するかというと、基本的に「役に立たない韓国の知識」
がメインの「つれづれ」にしては珍しく役に立つお酒の情報です。

「爆弾酒」

これです。
ウイスキーをビールで割ったもので、韓国の飲み会で盛り上がって
くると出てくる可能性が高いお酒なのですが・・・

できれば飲まないほうがいいです。

ものすごい勢いで酔っ払ってしまうお酒で、2,3杯で立てなくなって
しまったりします。通常韓国では勧められたお酒はなかなか断りにくい
ものですが、これは味見程度で逃げましょう。

一応韓国に行けば外国人ですので、

「ワタシ、ガイジンダカラ、カンコクノルール、ワカリマセーン」

が一番逃げやすいのですが、これをガイジン口調で言わなくても
いいことに気づくのに少し時間がかかったのは私だけでしょうか。

それでは、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

http://store.shopping.yahoo.co.jp/seoul4/

コメントを残す