「日本と韓国の違いで地味に一番怖いもの」 2005年3月30日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
毎度なんだかんだと箸にも棒にもかからない種類の韓国の話題
(韓国の話題でないときすら多々ありますが)を書き散らかす
「つれづれ」ですが・・・

今回は「自動車」について。

韓国はあまりイメージが無いかも知れませんが、左ハンドル
なんですね。当然日本と違って右側通行です。

私も「宝クジに当たってベンツを買った時のための練習」が
できると思って韓国で運転したことはあるのですが、ベタに
ウインカーとワイパーを間違えたり、色々面白かったですね。

で、今日のお話なんですが。
韓国の人にとっても日本車は「普段と逆」なわけです。

韓国人スタッフの運転で外出していたのですが、3度ほど
ウインカーとワイパーを間違えたあたりまでは笑えたのですが

「左折する時に中央分離帯を越えて右車線に入ってしまった」

のです。イカン、それはイカンよ!

対向車も居なかったので、なんとかすぐバックして左車線に
戻ったのですが・・・日韓のカルチャーショックで一番怖い
体験をした1日かもしれません。

では、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

http://store.shopping.yahoo.co.jp/seoul4/

コメントを残す