「韓国では基本的にアカスリする側もされる側も全裸」 2005年3月19日配信号

[つれづれ。。。]
▼―――――――――――――――――――――――――――――
・・・というわけで、いかがでしたでしょう?今回のメルマガ。

グリコさんのコラムが無ければもう目も当てられないくらい
新商品!再入荷!という感じのメルマガですが、
商品の追いかけ甲斐はかなりあると思います。

コラムを読んで思い出しましたが、今年こそ「アカスリ」に
チャレンジしたいですね。

これだけお仕事で韓国に行っていながら未だアカスリ未挑戦の理由は、
ずっとメルマガを読んでいる読者の方、韓国に詳しい方なら
ご存知かも知れませんが、

「基本的にアカスリする側もされる側も全裸」

だからなのですね。
全裸の男に全裸の男がゴシゴシこすられるというという、
色々な意味で非常に厳しい環境に身を置かねばならないわけですよ。

韓国の男性としては「そんなの当たり前じゃん」なのですが、
普通に日本で育った普通の日本人男性としてはなかなか抵抗が
あるシチュエーションでして。

「そんなの当たり前じゃん」な韓国の男性も日本の銭湯の中で
全裸の男の人に混じって若い女の子がサウナの受付をやっていたことに
ショックを受けたことがあるそうで、実際どちらが厳しい環境
なのかという議論は決着をみることがありませんでした・・・。

では、今回のメールマガジンはこのあたりで。

韓国音楽専門ソウルライフレコード

http://store.shopping.yahoo.co.jp/seoul4/

コメントを残す